近視Top >  100視力にいい栄養成分 >  ビタミンC

ビタミンC

ビタミンCはきれいな目ときれいな肌を守るためにも欠かせない成分であり、風邪の
予防にも絶大な効果を発揮します。

ビタミンCの効果は視力に関することでいえば、細胞同士の結合組織であるコラーゲンの
合成に働き、毛細血管を強くする働きがあるといいます。


ビタミンCが不足すると細胞を結合させるコラーゲンの生産が悪くなり、毛細血管が弱る
ため、新鮮な酸素や栄養を補給できなくなり視力の低下をまねきます。


また、毛細血管が弱っているため出血が多くなり、その結果、眼球結膜、角膜、さらには
網膜などにも出血が起きやすくなります。


ビタミンCにはそれ以外にも目の粘膜をつくる働きや水晶体を保護する働きがあります。
白内障による視力の低下や老眼予防する効果があることも最近の研究でわかっています。


ビタミンCを含む食物は多くありますが、水と熱に弱いので、生で食べられる果物が
ビタミンCを効率的に摂取するには最適です。


サプリメントでビタミンCを摂取する場合はビタミンCのみのサプリメントもありますが、
色々なビタミンが一挙に摂取できるマルチビタミン形式がよいのではないでしょうか。


■ ビタミンCを豊富に含む食品


● パセリ ● 葉ねぎ ● ピーマン ● ブロッコリー ● モロヘイヤ ● レンコン
● アセロラ ● イチゴ ● カボス ● キウイフルーツ● ミカン   ● すだち
● パパイヤ ● ミカン ● レモン ● 緑茶

強度近視 関連エントリー

 | アントシアニン | 
 | βーカロチン | 
 | ビタミンA | 
 | ビタミンB群 | 
 | ビタミンC | 
 | メグスリノキ | 
 | ルテイン | 
 | コンドロイチン硫酸 | 
 | アイブライド | 
 | DHA(デオキシリボ核酸) |