近視Top >  060近視の原因 >  なぜ近視になるのか

なぜ近視になるのか

近視は生活習慣がすべての原因であるといっていいくらいです。日々の乱れた生活が
かけがいのないあなたの視力を奪います。

生活習慣に潜む近視に陥る罠をいくつか紹介しておきましょう。すでに近視である人も
改善することで近視の進行を食い止めたり、回復させることも可能です。


■ 近視の原因 Щ兩が悪い


姿勢が悪いと両目で対象物をきちんと見れないため、左右の目がバランスを欠き、
左右の視力差が生じたり、乱視になります。


また姿勢の悪さで代表的なものとして猫背がありますが、猫背になることで首から
上がうっ血してしまい、その影響で眼球の内圧が高まり、毛様体筋が緊張して眼軸
に影響を及ぼし、近視になります。


■ 近視の原因◆Э生活の乱れ(白砂糖の取りすぎ)


生活習慣=食生活といっていいくらいですから、当然食生活は目によくも悪くも
影響します。目にいい栄養素としてはビタミンAが有名ですが、それと同様に意識
したいのがカルシウムの摂取です。


カルシウムが体内で欠乏してくると毛様体筋の働きが鈍くなり近視になります。


例えば一番身長が伸びる12〜16歳ぐらいというのは骨を形成するためにカルシウム
が使われるので目のことを考えると余計にカルシウムを摂取しなければならないのです。


実際、この12〜16歳に視力が落ちたという人は多いのではないでしょうか。勉強や
テレビゲームなどを一番よくやる期間と重なる期間でもありますが。


また白砂糖は血液を酸性化するので、体はそれを中和するために筋肉からカルシウム
を動員することになり、体内がカルシウム不足になります。これがまた近視を進行
させる原因となるわけです。


■ 近視の原因:呼吸が浅い(新陳代謝が悪い)


これはあまり聞いたことがない話かもしれません。実感するには最近流行の
酸素バーにいくのがおすすめです。近くに酸素バーがなければ自宅で腹式呼吸を
やるのもいいでしょう。


長く深い呼吸をすることで大量の酸素を取り込むと体内のガス交換がスムーズに
なります。ガス交換がスムーズになればそれにともない当然血行もよくなるので
自然と眼もよく見えるようになります。


■ 近視の原因ぁП親杏埖


ここでいう運動不足とは「目」の運動不足と「足」の運動不足を指します。目の働き
を正常に保つには新鮮な酸素と栄養素を送り、老廃物を排出する血液の流れが活発
である必要があります。


その血液の流れを促すのが足なのでポンプの役目を果たす足を運動によって鍛える必要
があります。リフレクソロジーや竹踏みなどで足ツボを刺激するのも効果があります。


目の運動不足も深刻な問題で、パソコンやゲーム、そして最近は携帯のメールやゲーム
の影響で、近いところを一点に凝視しつづけたまま動かさないということが多くなって
おり、目の調節機能を司る筋肉が緊張している状態になっています。


毛様体筋などの瞳孔運動とピントの調節を行っている内眼筋、眼球を上下左右に動かす
眼球運動を行う外眼筋を動かすトレーニングを行うことで眼筋への血行を促進します。

強度近視 関連エントリー

 | 日本人と近視 | 
 | なぜ近視になるのか | 
 | 「近視=メガネ」が間違いのもと | 
 | 情報化社会と近視 | 
 | 近視にまつわるウソ・ホント |