近視Top >  080近視の民間治療 >  超音波治療器・低周波治療器

超音波治療器・低周波治療器

超音波や低周波などを発する機器を直接目に当て、水晶体の厚さを調節する毛様体筋の
緊張を緩和して眼筋を柔軟にして視力を改善する方法です。

視力回復のための超音波治療器・低周波治療器にはさまざまなものがありますが、効果の
ほどはよくわかりません。


厚生労働省の承認が降りたものとして【アイパワー】という低数帯域超音波治療器が
あり、眼精疲労や目の筋肉の緊張を緩和したり、血流を改善する効果があるそうです。


超音波治療器や低周波治療器を使った場合の効果としてはかなりの個人差があるようで、

商品の注意書きに

【本器の使用により近視が治療されるものではありません】

とあるように必ずしも視力が回復するとは限らないようで人によっては10万近くする
お金をどぶに捨てることになるかもしれませんので注意が必要です。


以前、超音波治療器や低周波治療器が本当に視力回復に効果があるのかという番組があり
タレントのイジリー岡田が超音波治療器(製品名は忘れました)を使って実験していた
のですが、そのときは効果があって視力がアップしていました。


その後、専門家に見てもらったところ、「一時的なものですぐにもとに戻ります」との
意見で、超音波治療器・低周波治療器は意味がないといいたげだったのは確かです。


多くの眼科専門医はこうした超音波治療器・低周波治療器によるマッサージでの視力回復
の効果には非常に懐疑的です。


根拠としては質の悪い超音波治療器・低周波治療器を使用した結果、虹彩炎や白内障を
併発したケースや、網膜剥離を誘発しやすくなる危険性が指摘されているからです。


(厚生省の承認を受けている製品は微弱な低数帯域超音波を使用しており動物実験など
での安全性は証明されています。)


またこうした超音波治療器・低周波治療器を認めてしまうと眼科医の患者が減るという
ことも原因かもしれません。基本的に医学は西洋医学がスタンダートであるために
西洋医学にそぐわない理論ややり方のもの、例えば東洋医学の漢方や針・お灸などは
いくら効果があっても認められません。(最近は変わってきましたが)


専門家の意見より、実際の体験の方が雄弁であることは間違いありませんので、一概に
超音波治療器・低周波治療器を否定するわけにもいきません。


自分で体験する、他人の体験を聞くなどして自己責任で利用することを検討しては?

強度近視 関連エントリー

 | インターネットで販売されている視力回復トレーニング教材 | 
 | 両手振り体操で視力回復! | 
 | 視力回復トレーニング | 
 | 超音波治療器・低周波治療器 | 
 | ピンホールアイマスク:視力回復アイマスク | 
 | 健康食品(サプリメント) |