近視Top >  020レーシックに関するQ&A >  レーシック手術中、または術後の痛みはないのか?

レーシック手術中、または術後の痛みはないのか?

レーシックに限らず、手術という言葉には痛みや恐怖といったものがつきまといます。

レーシックの手術には他の手術と同様に麻酔を施してから施術にはいります。レーシック
の場合には点眼麻酔(目薬による麻酔)が使用されますので、注射を眼に刺すということ
はありませんし、手術中も麻酔のため痛みを感じる事はありません。


手術中にまれに痛みを覚える人がいます。これは痛みを感じる感覚は人それぞれなので
同じ痛みでも気になる人もいれば、気にならない人もいます。ただ手術を続けるのが
困難なほどの痛みを手術中に感じることはまずありませんので安心です。


レーシックの手術後、麻酔が切れて少し痛みを感じることや眼がしみる感じ、眼の中の
ゴロゴロとした異物感を感じる人がいます。これらは術後の合併症の一つともいえますが
時間を置くか、クリニックから処方された点眼薬(目薬)を使用すれば問題ありません。


また、レーシックの手術中にまばたきをしたらどうなるか、瞳が動いてしまったら危ない
のではないかという心配があるかとおもいます。


まず、手術中のまばたきに関してはレーシックの手術中は開瞼器を使用して瞼(まぶた)
を固定しているのでまばたきをすることはできません。


瞳が動いてしまうことについてはレーシックで使用されるエキシマレーザーに眼球の動き
を自動追尾する「アイトラッカー」というシステムが付いているので手術中に瞳が動いて
しまっても問題はありません。


レーシックの手術で作成されるフラップですが、通常、肉眼で外から見る分にはまったく
わからないのでレーシックの手術の傷口が気になるのではという心配も皆無です。

強度近視 関連エントリー

 | レーシックの手術はどこのクリニックで受ければいいか? | 
 | レーシックの術後、日常生活にどのくらいで戻れるの? | 
 | レーシックと視力制限がある免許(ライセンス)について | 
 | レーシック手術中、または術後の痛みはないのか? | 
 | レーシックにかかる費用はどのくらい? | 
 | レーシックの手術後に視力が戻る可能性は? | 
 | レーシックを受けられるクリニックが近くにない | 
 | レーシックは遠視・乱視・老眼も矯正できるのか | 
 | レーシックで失明することはないのか | 
 | レーシックで視力はどれくらい回復するのか |