近視Top >  020レーシックに関するQ&A >  レーシックの手術はどこのクリニックで受ければいいか?

レーシックの手術はどこのクリニックで受ければいいか?

レーシックの検査や診断をはじめ手術をうけられるクリニックや医院が昔に比べて
大分多くなってきましたが、それに伴い、どこのクリニックにいけばいいのかという
悩みもでてくるはずです。

レーシックに限らず、今は患者自らが医者を選ぶ時代です。インターネットという便利
なツールもありますので、自分で自分の眼を託せる医者なり、クリニックを探すことが
大変重要になっています。


レーシックの場合、自由診療に分類されるためその治療費はかなり高くなっています。


お金儲けが目的の医者はとにかくこの自由診療に分類される分野の医療行為が大好物
ですので、モラルのない医者が集まりやすいのは事実です。


こういった私利私欲に走る医者がいるクリニックは誇大広告、捏造広告を平気な顔で
出してきますので、たとえばレーシックによるデメリットや問題点を排除した広告や
宣伝文、ホームページのクリニックは気をつけたほうがよいかもしれません。


医者というのは歯科医をのぞき、医師免許ですべての科を網羅できますので、内科の
医者が明日から眼科医として働き出しても何ら問題ありません。ということは昨日まで
内科で聴診器をもって診断をしていた人がいきなり、レーシックの手術をやるという
ことも不可能ではありません。


実際こうした「○○科医師免許」というものがないためその分野では素人の医者が
患者を受け持ち、医療ミスなどのトラブルを引き起こすことは珍しくないことです。


こうした医師やアルバイトの自称眼科医、にわか眼科医と経験と実績がある眼科医を
区別するために「眼科専門医制度」というものがあり、眼科の現場で5年以上の経験を
積んだ認定カードがありますので、自分の担当の医者にそのことを聞くのも医者選びの
ひとつの方法ではあります。


レーシックのクリニック選びではやはり一番信頼がおけるのは友人や知人の経験談かも
しれません。クリニック側や広告はいくらそれが事実であるとはいえ、どうしても
送り主側の意思がはいってしまうので客観性・患者からみた視点が疎かになります。


最後になりますが、やはり自分の眼で確かめるのが最後の手段となります。自分で直接
足を運びクリニックを見学してみます。遠方の場合は資料請求もできますので利用して
みてはどうでしょうか?


レーシックは人生の買い物のなかでもかなり上位に位置する失敗できないものですので
気に入らなければ3軒、4軒とクリニックをまわる覚悟も必要でしょう。

強度近視 関連エントリー

 | レーシックの手術はどこのクリニックで受ければいいか? | 
 | レーシックの術後、日常生活にどのくらいで戻れるの? | 
 | レーシックと視力制限がある免許(ライセンス)について | 
 | レーシック手術中、または術後の痛みはないのか? | 
 | レーシックにかかる費用はどのくらい? | 
 | レーシックの手術後に視力が戻る可能性は? | 
 | レーシックを受けられるクリニックが近くにない | 
 | レーシックは遠視・乱視・老眼も矯正できるのか | 
 | レーシックで失明することはないのか | 
 | レーシックで視力はどれくらい回復するのか |