近視Top >  010レーシックについて >  レーシックで得られるメリット

レーシックで得られるメリット

レーシックによるメリットはすなわち、裸眼で生活できるという環境と快適さを手に
入れられるということに他なりません。

メガネやコンタクトレンズを使用しつづけるというのはつまり、それらの維持・管理に
時間やお金を奪われるという事になります。


特にコンタクトレンズの場合は毎日の洗浄・消毒と非常に面倒です。またうっかり居眠り
なんかしようものなら、コンタクトレンズが眼に密着したまま取れなくなってしまった
などのトラブルも引き起こしてしまいます。


レーシックによって裸眼での生活を手に入れればわずらさしいメガネやコンタクトレンズ
のケアが全て必要なくなるわけです。メガネやコンタクトの手入れや装着のストレスから
解放されること、メガネやコンタクトレンズの長時間の装用による頭痛や肩凝りから解消
されることはどれだけのメリットがあるかおわかりでしょうか?


レーシックをして生まれ変わったような気分を味わう人は大変多いようです。


またマリンスポーツをはじめ野外でのスポーツを行う人にとってレーシックによって
手に入れられる裸眼でもはっきり見える視界というのは何にも代え難い革命的な影響を
もたらすことになります。


サーフィンやスキューバーダイビングなどのマリンスポーツは特に視力が悪いと楽しむ
ことは困難で、メガネやコンタクトレンズをしたままでは眼に水がはいることを気にする
あまり、マリンスポーツに熱中することができないからです。


いつも心の片隅で無意識のうちに思っていた「コンタクトだから○○はやりにくい」
「視力が悪いから○○は思う存分楽しめない」といったこと自分を制限するブロック
から解放されるのは大きな喜びとなります。


レーシックのメリットはそのほかにも、メガネやコンタクトレンズのわずらわしさから
解放されて表情も性格も明るくなった、外見の印象が変わり好印象をもたれるようになる
などのメリットもあります。

強度近視 関連エントリー

 | レーシックとは何か? | 
 | レーシック誕生のきっかけ | 
 | レーシックで得られるメリット | 
 | レーシックに伴うデメリットとリスク | 
 | レーシックに適した人はこんな人! | 
 | レーシックに適さない人はこんな人! | 
 | レーシックの手術はどのように行われるか? | 
 | レーシックの(費用対効果)コストパフォーマンス | 
 | レーシックの海外事情 | 
 | レーシック:手術給付金と医療費控除 |