近視Top >  030レーシック手術の手順 >  レーシック手術当日

レーシック手術当日

いよいよレーシックの手術を受けることになりますが、当日気をつけなければならない
いくつかのポイントがあります。

レーシックの手術当日に気をつけなければならないことは


○ 長髪の人は髪を縛るのでヘアゴムを持ってくること。

○ 手術後は車の運転ができないのでクリニックまで車で来ないこと。

○ タートルネックやセーター、パーカーといった服装で来ないこと。

 *脱ぐときに目に負担がかかる服装はNG。パーカーは手術中に邪魔になるからです。

○ メイク、パウダー状の基礎化粧品、揮発性の香水・整髪料を使用しないこと。

 *感染症の原因となります。


クリニックでは医師による最終確認が行われます。確認されることは


○ レーシック手術に関する説明と手術後に使用する点眼薬の説明があります。

*ドライアイ、感染症を防ぐための点眼薬、稀にある術後の痛みに対する内服薬など

○ レーシックのリスク(目標視力に届かない、術後の合併症)についての確認と同意


これらについての説明と質問と回答を終えてから手術に同意する書面にサインをします。


ここまでがレーシック手術当日に行う診察です。その後待合室で自分の順番を待ちます。

強度近視 関連エントリー

 | レーシックに関する情報を集める | 
 | レーシックの適応検査を受ける | 
 | レーシック手術前の直前検査 | 
 | レーシック手術当日 | 
 | レーシック手術当日2 | 
 | レーシック手術翌日の診察 | 
 | レーシック術後1週間検診 | 
 | レーシック術後1ヶ月検診 | 
 | レーシック術後3ヶ月検診 | 
 | レーシック手術後6ヶ月〜の検診 |