近視Top >  030レーシック手術の手順 >  レーシックに関する情報を集める

レーシックに関する情報を集める

レーシックを視力矯正の手段として考えるようになれば、より詳細なレーシックに関する
情報を知りたくなるものです。不安を解消するためにもまずは可能なかぎりレーシックに
関する情報を仕入れ、知識を手に入れましょう。

レーシックについての情報を手っ取り早く仕入れるための方法としては、インターネット
で検索してクリニックのホームページを見たり、レーシック経験談などのブログを見る
のがおすすめです。


本や雑誌という情報の仕入先もありますが、最新情報の更新という点ではインターネット
にかないませんのでやはり、ホームページやブログのほうがよいのではないでしょうか。


また友人知人など身近な人にレーシックの経験者がいれば、その人に話を聞くのが一番
いいのですが、いないことの方が多いと思いますので、やはり今のご時世インターネット
が情報収集の最先端に位置します。


ただし、インターネットで情報を仕入れる場合気をつけたいのはそれが広告であることが
非常に多いということです。


レーシックを取り扱うクリニックのホームページはたくさんありますが、最新設備が
充実していること、実績があること、費用が安いこと、などを前面に押し出すだけで、
肝心のレーシックによる合併症や術後のケアなどはボカしてあることがあります。


クリニック側の情報はどうしても売り込み主体になってきますので、経験者のブログや
レーシックについての掲示板など患者側の意見も聞いておくことが大切です。


ある程度、レーシックについての概要がつかめたら具体的な行動に移ります。


直接クリニックに見学にいってもいいですし、インターネットで資料を請求して比較検討
するということもできます。


最近ではクリニックが主催する無料説明会というものがあり、そこで実際にレーシックの
手術を執刀する眼科医の方や同じくレーシックを考えている人と情報を交換することが
できるため大変好評のようです。


自分だけで調べるのは限界があるうえ、どうしてもわからないこと、疑問に思うことも
あるはずですが、無料説明会で眼科医に直接質問して回答が得られることもあります。


無料説明会で売り込みをされたり、強制的に予約をさせられるということもないので
レーシックについてさらに踏み込んだ情報を得たい方にはおすすめです。

強度近視 関連エントリー

 | レーシックに関する情報を集める | 
 | レーシックの適応検査を受ける | 
 | レーシック手術前の直前検査 | 
 | レーシック手術当日 | 
 | レーシック手術当日2 | 
 | レーシック手術翌日の診察 | 
 | レーシック術後1週間検診 | 
 | レーシック術後1ヶ月検診 | 
 | レーシック術後3ヶ月検診 | 
 | レーシック手術後6ヶ月〜の検診 |